CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

帰ってきた冷淡辛口

<< 国立新美術館に行ってきた | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本科学未来館に行ってきた
  ついに「ぐるっとパス」が役に立つ日がやってきた。ここは入館料600円なので、あと1400円分使えば元が取れる。困ったら上野に行けば何とかなるだろう。
 それにしてもここは観るのに時間がかかる場所だった。もちろん褒め言葉だ。10時過ぎに入館して、閉館になる17時になってもまだちゃんと観られていないブースがあったくらいである。600円で7時間楽しめる施設など、そうそうあるものではない。

 さて、今回の僕の目当ては、ドームシアターというところで上映される映像プログラムである。全周スクリーンで星空等の3D映像が観られるという触れ込みで、前から行ってみたいと思っていたのだ。いま行われているのは「バースデイ 〜宇宙とわたしをつなぐもの〜」、「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」、「夜はやさしい」の3本。今回は平日だったこともあり、すべてを観ることができた。もっとも「FURUSATO〜」は最後の一枠にギリギリ滑り込んだものだったりする。ここも土日休日はすごそうだ。
 せっかくなので、上記3作品につき簡単に個人的感想を書いておく。ほとんど備忘録のようなものなので、詳しくは科学未来館のホームページを見ていただくか、実際に行って観てみてください。
 まず観たのは「バースデイ~」(音声がライブと録音の2パターンある。今回は前者)。内容は、3Dプラネタリウムだといっていいと思う。結論からいうと、これが一番おもしろかった。宇宙を巡り、拡大縮小お手の物というふうな中で、これでもかと3Dが使われる。プラネタリウムが好きで、3D酔いしない人ならかなり楽しめるはず。我ら皆粒子。
 次に観たのが「FURUSATO」。内容は、ピラミッドと厳島神社と原爆ドームを3D映像で巡る風景番組。一応ちょっとしたドラマ仕立てになってはいるけど、大したストーリーがあるわけではない。うーん、曲も映像も綺麗だし全体的に悪くはないけど、敢えてこれをここでやる必要があるんだろうか。宇宙っぽいものを期待していなければそれなりに楽しめるかな、という感じ。
 最後に観たのが「夜はやさしい」。これは2Dプラネタリウムで、世界各地の星空が投影され、谷川俊太郎の詩が朗読される。とっても穏やかな声で。するとどうなるか。答え、眠くなる。16時からの回ということで、こちらもそれまでにだいぶ体力を消耗していたのが追い討ちだった。そうだなあ、リラクゼーションにはいいと思う。終わったあと頭がすっきりしていたし。まあ、眠ったおかげだろうけど。

 ドームシアター以外にも山ほど展示があるわけだが、これはとても説明しきれない。一つだけ紹介しておくと、VRシアターというのがあって、ここではやはり3Dによる宇宙の映像が楽しめる。さらに、終わったあと、PS2のコントローラーを使って自分で映像を動かすことができる。「オリオン座よりも遠く、グレートウォールより遠く♪」などと心の中で歌いながら宇宙を旅するのはとても楽しい。質問があれば係の人に聞くこともできる。非常に充実感のある展示である。
 ただし難点もある。まず、1日に2回(11時30分~と15時~)しかない。さらに、1回あたりの定員が(確か)25人(06.6.11注・これは間違いだった。正しくは先着30人。ちなみにドームシアターは先着112人)と、少ない。したがって、休みの日などは相当な競争率になることが予想される。もっとも、僕が見た回は4人しかいなかった(笑)。なんでもそうだが、可能なら平日にいけ、ということなのだろう。家族で休日に行ったりすると、確実に修羅場になると思う。
 これ以外にもサイエンストークコーナーや実演コーナーなど、インタラクティブであろうとする姿勢が強く感じられた。職員やボランティアの人も、こちらが戸惑っていると(たとえば今日の僕が「これ、どこから水素が出てるんだ?」と困惑顔をしていると)近寄ってきて丁寧に説明してくれる。あるいは啓蒙施設であるという意識・位置付けに由来するのかもしれないけど、個人的には好感の持てる対応である。

 そんなこんなで、大変楽しませていただいた。最初はせっかくだから近くにある葛西臨海水族園にもいって「ぐるっとパス」活用にひた走ろうと思っていたのだが、とてもじゃないけど無理だった。またの機会を期すこととする。ああ、歩き過ぎで脚が痛い。
| ヒビ | 21:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |