CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

帰ってきた冷淡辛口

<< 渡辺文樹監督作品 | main | 七夕 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ソルフェージュ〜Overture〜』感想
 せっかく借りたので、さっそくやってみた。2007年冬発売予定の『ソルフェージュ』本編の序章という位置づけの作品である。

 ……うーん。これをやって本編を買うのをやめる人はいるかもしれないけど、これをやって本編を買おうと思う人はあまりいないんじゃないかな、という感じの出来だ。
 キャラクターはそれなりに魅力的だと思うし、シリーズおなじみの「ミュージックアクション」も健在なのだが、肝心かなめのノベル部分がたるい。まだ本筋といえるほどのものは展開されていないので、シナリオというより文章自体の問題だと思う。それゆえに、本編において目を見張るほどの改善はなさそうだという予想が成り立ってしまうのが痛い。
 それから、『シンフォニック=レイン』をプレイした者の端くれとして、音楽製作者に奮起を促したい。主題歌もBGMも、いまのところどうもピンと来ない。上回れとまではいわないけど、選挙情勢的表現として「激しく追い上げている」くらいのレベルを期待する。

 最後に、これは個人的な問題なのかもしれないが、この主題歌のミュージックアクション、やけに難しくないか。及第点を取るために4回ほどやり直す羽目になったんだが。慣れないノートでやったせい? それとも僕が鈍いのか?
| ゲーム | 21:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:47 | - | - |