CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

帰ってきた冷淡辛口

<< (再掲・3/23.1) | main | (再掲) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
(再掲・3/23.2)
やはりと言うか自業自得と言うか、遅刻しそうになる。全速力で駅まで走ったら吐き気がした。これだから引きこもりは。

30分前に現地到着。飲み屋やパセラの割引クーポンが付いているかもしれないホットペッパーを探すのが目的だ。ついでにパセラの予約もしておくことにする。

…散々探した末、何度もその前を通り過ぎた本屋の前に大量に刺さっているのを発見。しかも役立つクーポンは無し。うぐぅっ。罪作りなホットペッパーに八つ当たりしつつ集合場所に向かう。

僕たちが着いてすぐ、福ファ氏が到着。早速aru君との間で物資の物理的な輸送が行われた。オフ恒例の観がある。ねぇ。

次いでARK君も到着。キース君は遅れてくるということなので、とりあえず四人でHUBに向かうことにする。

スクランブル交差点で、福ファ氏に頭上のオーロラビジョンを見るよう言われる。何かCMが流れていた。創価学会だった。えぅー。

HUBは予約が入っているとかで、意外に席が埋まっていた。店の右奥、大きめのテーブルの左側をL字型に確保。16〜19時まではカクテルが半額なので、さっさと酔っ払わねば。

(酔っ払い中)

時間を見計らってキース君を迎えにいくことにする。ただし僕のパラメータには「方向感覚×」があるので、ARK君に付き合ってもらう。要するに連絡員は彼であり、僕はその道具だ。なんとなく倒錯的な笑みが浮かんでくる。

やはり微妙に迷いつつ無事合流。キース君に「なんか少し遠回りした気がする」とコメントされた。ともあれこれで一安心。腰を据えて出来上がることにする。

(出来上がり中)

覚えている会話。
「みさくらなんこつが云々」
「三次元の存在は二次元しか愛せない」
「男子トイレは危険な香り」
「サクラ大戦物語は核地雷級クソゲー」
「陽ノ下光に堕ちた」「薄いのなんて駄目」etc...

僕たちの席の横に居つく人間がいなくても、驚くにはあたらないね。

22時くらいにHUBを出る。オールは23〜翌8時なので、松屋に寄って胃を補完し、近くのCDショップを冷やかしてからパセラへ。

少し待ち時間があったので、備え付けのオセロをARK君とやる・・・が、aru君のネタ極まる一手により盤上は星の屑作戦発動直後の地球連邦軍艦隊並の惨状を呈する。

23時10分くらいに入室。とりあえず「Eternal Love」を唄う。間奏の嘘ラップをつっかえずに乗り切れたので満足。

それからはやはりいつものようなアニメ・ゲーム・メタル満載の展開に。曲のログをARK君が取っていたので、ここではその詳細は省く。今回特筆すべきは、後半に「悲しい曲」縛りがかかったことか。キース君の吉幾三が聴けるとは思わなかった。

最後は怪傑ズバットできっちりと締める。オフらしいオフと言えよう。


帰り、ARK君に借りた1000円を返すため、彼に家に寄ってもらう。ついでなのでPS2の『ゆめりあ』と『サクラ大戦物語』を貸す。前者は夢で後者は悪夢だ。彼の感想が楽しみでならない。


泥のように眠った。起きたら日が暮れていた。
| マガダオフ | 03:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 03:01 | - | - |