CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

帰ってきた冷淡辛口

<< ここのところ変に忙しい | main | 新しき年の初めの初春の >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
気がつけば大晦日
  怒涛のような12月だった。以下、簡単に総まとめを。

 12/3に『ときめきメモリアル4』が発売された。PSPバリューパックごと買ったけど、これは名作だった。原点回帰というか、初代と『2』のいいところを継承しつつ新要素を加え、かつ快適な操作を可能にすることに成功した続編だと思う。『3』で泣いた古参ファンとしては嬉しい限り。ついコンプリートセットを追加購入してしまった。で、余ったソフトをARK君に1000円で売った、というか、押し付けた。そしたら彼は翌日にPSPを買って、その翌日には大倉さんを落としていた(笑)。
 バイノーラルサウンドの破壊力は様々なところで話題になっているところだけど、これは本当に大したものだと思う。初代のドラマCDの特典などですでに用いられていた技術ではあったのだが、本編の中に使うとこれほどの破壊力を生み出すものだったのだなあ。それだけに、PSPというハードとの相性は僕が予想していたよりもはるかに良かったといえる。正直、あまり注文をつけるところがない。強いていえば、もう少しイベントCGを増やしてほしかったな、というところと、メインヒロインのはずの星川さんが目立たない(笑)、というあたりだろうか。まあ、大倉さんが凄すぎましたね。
 とにかく『ときメモ2』が好きだった人なら確実に楽しめるゲームになっているので、様子見している人がいれば全力でお勧めしたい。身悶えすること間違いなし。僕の一押しは響野さんです。さあ、彼女をときめかせて一緒にスキーに行くんだ! もちろんヘッドホンを忘れずに!

 毎年N響の第九を聴きに行ってたのだけど、事情により今年は行けなかった。その代わりといってはなんだけど、シャルル・デュトワ指揮のラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」がものすごくよかった。あの人は本当に洒落た、品のある演奏を導いてくれる指揮者だと思う。これからもよろしくお願いします。

 忘年会関係では、まず、中学校の同級生との同窓会を兼ねた飲み会に参加した。なんというか、すごく変わっている人と全然変わってない人がいる。子供が何人もいる人もいたりして、そうか、あれからもう十数年経つんだなあという感じだった。
 それから、いつものマガダメンバーとの飲み会ももちろんあった。ここでも『ときメモ4』が好評で、持ち主としては嬉しいばかりである(この直後のARK君にダブりを押し付けた)。それから『ソウルキャリバー4』で酷いキャラをつくって対戦するとかね。あと、これは忘年会でプレイしたのではないけど、『剣豪』というゲームがかなり面白かった。町娘弱すぎ。しかし相手が名の知れた剣豪ばかりなので、最強の街娘といわれればそうかもしれない。一撃必殺の面白さがこれ以上なく体感できるゲームなので、1000円くらいで買うとすごく楽しめると思う。定価で買ったら……ちょっとあれだが。

 有馬記念を馬連一点買いで的中。完全に自分の想像したとおりのレース展開だった(スリーロールスの故障だけは予想外かつ残念だったが)。一番人気だろうがなんだろうが、当てたもん勝ちである。ふふふ。

 だいたいこんなところですかね。ふう、何とか年内に間に合った。以上、「行く年来る年」を観つつ年越しそばを食べながらの更新でした。来年もよろしくお願いします。よいお年を!
| ヒビ | 23:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - |